2024年4月26日

大切なペットと快適に暮らす家づくり

pet.png

大切なペットが幸せに暮らすために
大切なことは
できるだけペットに
ストレスを感じさせない事です

ペットがストレスを感じる要因は
様々ですができるだけすこやかに
生活させてあげたいですよね

夏の暑さ・冬の寒さ、
大きな音や人の気配が
ストレスの大きな問題になります
pet2.png
すでにペットと暮らしている方は
こんな経験はございませんか?

●買い物の為に2時間ほど
留守にしただけで
 帰ってきたとき大喜びで迎えてくれる


●出かけるときペットが
寂しそうにしている


●お留守番させるのは心苦しいけれど
 仕事で何時間も留守に
しなければならない


ペットによっては何時間も
場合によっては1日という時間を
待っている感覚なのです

pet1.png
上記のアンケート結果から、
多くの飼い主さんが「3~9時間」
お留守番させていることが分かります
pet2.png 


お留守番をしてくれるペットのために
してあげられることは

夏は涼しく・冬は暖かく!
自由に動けて・暗くならない事!
そんなお家づくりが大切になります
ひとつひとつ解決していきましょう!

pet3.png
pet4.png
pet5.png
pet6.png
pet2.png

エアコンや電気が
つけっぱなし!?電気料金は、、、
ここがポイントになります!
解決方法はお家の性能をあげる事です
断熱性能気密性能上げるだけでいいんです
pet7.png
UA値=冷房の効きやすさ、数値が低いほどいい

電気代を月々26,083円×50年払うと1,304万円に!


UA値とは、
外気に触れる壁や屋根から
住宅の室内の熱がどれくらい外へ
逃げやすいかを数値化したもので
外皮平均熱貫流率とも言います。


UA値は、
数値が小さいほど熱が逃げにくく
断熱性能が高い家(高断熱住宅)となり
省エネ性能の高い家になります。


地域別に必要とされる
断熱性能の数値
(UA値)表です

chizu.gif
神奈川県エリアは、5~6地域です

そこで!
お家づくりにかける予算を
多くのお施主様は

建物+土地+諸経費=総予算で、
お家づくりを考えます。

ここが
チェックポイント!
ランニングコストを踏まえての
お家づくりを考えましょう!


総予算+電気料金

ここをしっかりと考えていきます!

住宅の性能を

上げていきましょう!

前の表から見ても分かるように
断熱性能が高いお家と低いお家では
年間の電気料金が変わります

pet2.png 
ここでご提案があります!

ソーラーパネルの
お話をさせてください!
ソーラーパネルは高額で使用できない...
とお考えの方も多いのかもしれません

しかし!
今の時代、ソーラーパネルは
リースの時代ですので
初期投資費用は0円
になります!

発電しにくい時期は2ヶ月です
10ヶ月は発電しますので
付をけない手はございません!

ソーラーパネルのリースにも
沢山の種類がございます!

一緒に暮らすペットの種類や、
お客様一人一人の

ライフスタイルに合った
お家づくりのご提案をさせて頂きます!

pet2.png

大切なペットと快適に暮らす
家づくりはいかがでしたでしょうか


ペットと快適に暮らす家づくりとは
ペットに優しいことはもちろんですが
家計にも優しい家づくりに
なるということになります


是非、お客様と可愛いご家族が
幸せに暮らすためのお手伝いを
させて頂ければと思います


私たちに可愛いペットちゃんの
お名前とどんな生活を送りたいのか
また、どんな風に過ごしてもらいたい
のかをお聞かせください!
サポートさせていただきます!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント